menu 



【手段】
 
 
わたしは何度でも止まるよ
 
有名な詩人さんは全く逆のことを言っているようだけど
 
わたしは何度でも止まるよ
 
 
笑わない 話さない 動かない 何も見ない
 
ただじっと耐えて止まっているのさ
 
それが生きていくためだと心得ているから
 
笑いたくなるまで
 
話したくなるまで
 
動きたくなるまで
 
何かを見たくなるまで
 
何日でも、何週間でも、何ヶ月でも
 
死んでるように生きるんだ 生きるんだ
 
 
空なんて見上げるもんか
 
窓なんて開けたりしないぞ
 
時計の進む針がなんだ
 
そんなものに惑わされて決して焦るな
 
 
わたしは止まり続けるぞ
 
そうしたい、と心が真正直になるまで
 
わたしはずっと止まっているぞ
 
何度でも可能な始まりのために
 
わたしは何度でも止まるぞ
 
また必ずやってくる新しい始まりのために
























































index