menu 



【風が来る】
 
 
あなたの中に溶けていくのを感じる
 
 
私の棘は あなたの手で
 
ひとずつ もぎ取られていく
 
荊と薔薇が
 
もっと優しく絡み合うために
 
 
ここで居るあなた ここにいる私
 
それだけで満たされる
 
言い訳は要らない
 
 
丘の上に強い風が吹き
 
大きな木を揺らしたついでに
 
積もった埃も吹き飛ばしていった
 
 
 
『古い上着よ さようなら 悲しい夢よ さようなら』※
 
 
 
たとえば 花弁が全て飛ばされたとしても
 
私たち自身が吹き飛ばされぬよう
 
もっと近くへ
 
 
この季節を越えていけるように・・・
 
 
また風がやって来る
 
 
 
※『青い山脈』 作詞:西条八十 作曲:服部良一  から引用
























































index