menu 



【僕の夜】
 
 
君が右へ進むから
 
僕もなんとなく
 
右へ行かなきゃなんて
 
そんなふうに流されて
 
 
見失ってく僕の夜
 
ああ 僕の夜
 
 
ながらながらの出来事が
 
いつの間にか苦手になったよ
 
素通りしていく大切な音
 
 
大切な音
 
ああ 大切な音
 
 
強風は雲飛ばし
 
君は東へと消えそうで
 
 
追いかけなきゃ
 
でも もう歩けないよ
 
 
僕の靴底の声
 
靴底の・・・
 
 
間違ってること気が付いてる
 
ああ もう気が付いてた
 
気が付いてたんだ 
 
 
そうだったんだ
























































index