menu 



【綿雪の夜】
 
 
あっという間の衣替え
 
樹氷のアーチ 浮き出す輪達
 
 
綿雪はほっくり降り続き
 
僕らはぎゅっと手を握り締め
 
あと20分後の幸せを祈る
 
 
『どうか、変わらないで。どうか、このままで』
 
 
積もれば積もるほど力強く
 
繋がっていく 広がっていく
 
 
いっそこの世の全てを染めてくれ
 
その罪も汚れもない白で
 
 
そうなったなら20分後など考えず
 
僕らも安心して眠りにつけるだろうから
 
 
頭上の遥か彼方からやってくる
 
天使のような綿雪よ
 
 
『どうか、変わらないで。どうか、そのままで』
 
 
雪空を見上げた この夜に
























































index