menu 



【友へ】
 
 
あと5分で明日になる今
友はちゃんと眠れているだろうか
 
背負い切れる荷物ではないよ
 
君から無言のメッセージ
届いているのに 僕には…
 
涙をぬぐってあげても
手を握り締めてあげても
君は安堵することが出来ないなんて
僕にとっての生き地獄でもあるんだ
 
月がキレイだよ
星を見上げたのは何時以来?
君があんなに好きだった星空
 
寝袋に包まって 
しし座流星群を一緒に数えたよね
 
太陽は全ての命に平等に注ぐのに…
 
数時間の睡眠さえ
君に許されないなんてこと
有り得ないだろう どう考えたって
 
幸福の鐘があるなら 今すぐに鳴らしたい
君がぐっすりと夢に浸ることだけを ただただ祈りながら
 
ずっと見てきたんだから
ずっと『友』でいるのだから
これからだって 死ぬまでずっと
 
君の荷物を少し僕に分けてはくれないか
 
今の僕の願い
それは君の安らぎの時
 
いつかまた絶対に あの海へ一緒に行こう
























































index