menu 



【夜の雨のロダンの考える人】
 
 
タバコの煙が夜の雨に負けて消える
 
 
ロダンの考える人は
 
地獄の門の上で“死”について
 
ずっと考えていると聞いたが
 
今はそれよりも
 
『雨ざらしになって風邪などをひいてはいないか』
 
などと私は考えている
 
 
師走の冷たすぎる雨ですから
 
雨合羽でも着せてあげ
 
少しでも“苦悩”を消して差し上げたいのですが
 
それもまた
 
このような私の強引な優しさとでもいうのでしょうか
 
 
何せタバコの煙も負け消える
 
寒い寒い雨の夜ですから
 
こんなことを思ったのでしょう
 
 
考え続けるために生み出されたお人には
 
思いも付かないことでしょう
























































index