poem
 


しろがそまる
覚悟
手段
線路沿いに住む住人
まるまる犬
風が来る
僕の夜
雨降って
すりきれる
言いたくない
結末
不満=贅沢
距離
季節の変わり目に
みそスープ
今、会いたいよ。
綿雪の夜
昼寝
あの名前を呼びたい
雪に隠れた草の声
悪魔の嘔吐
出発
過去精算所
やれやれ
灰色の日

友へ
電車からの過去
異常な冷静(夢日記)
僕には何も無いなんて言ってはだめだ
夢日記(私はスイマー)
夜の雨のロダンの考える人
何度でも
非日常

photo/poem
 


はじまる
めじるし
夏の残像

ここの夜
比べると
夕焼まで
適温
甘さ
ここに
春の手前で
遠回り
おもいで
たどり着いたそこ
今いる場所
けなげ
悲哀
私たちから
橋にて
らららんら
今日、明日
Re スタート





illust/poem
 


素直
ひととき

ぬくもり
白紙の扉
身を委ねて
これからも
教えて
いない
痛み
魔法の歌
恋を泳げ

助けてくれますか?
ブンブン
ただそれだけの一日
気づいた
しょうがない

さえずり
間違った愛
トンネル
宙の箱